車を購入した時の書類を無くしても売れる?

車を高く売る方法の真相を暴く > > 車を購入した時の書類を無くしても売れる?

車を購入した時の書類を無くしても売れる?

車売る場合には必要とされる書類が多いです。

車売る為に必要なものは具体的には、自動車車検証、自賠責保険証明書、自動車納税証明証です。

そして実印、印鑑証明証、譲渡証明証なども必要です。

間に引っ越しなどがあった方であれば、これらとは別に住民票、住民票の除票なども加わります。

これだけの書類と実印が揃っていれば、ほぼ問題なく車売る事が可能となります。

しかし、中には書類がないといった方もおられるはずです。

自動車車検証を紛失した場合、運輸支局で再発行してもらう事で対応可能となります。

再発行を自分で行う場合、使用者の委任状、理由書、申請者の身分証明書、手数料納付書、申請書などが必要ですので、必ず揃えておきましょう。

自賠責保険証明書の再発行は、加入している保険会社に連絡し、その後再発行の申し立てを行います。

必要なものは身分証明書、印鑑、汚れによる再交付であれば手持ちの自賠責保険証明書も用意しておきましょう。

自動車納税証明証の再発行は、車検証と印鑑が必要となります。

よって車検証と自動車納税証明証を両方紛失した時は、先に車検証から申し込みを行なってください。

足を運ぶ先は、陸運局周辺の自動車税管理事務所または税事務所です。

一般的には手数料はかかりません。

譲渡証明証はインターネット上にテンプレの書類が提供されています。

よってそちらをネットでプリントアウトして利用すれば問題ありません。

印鑑証明を紛失した場合は、各地域の役所の生活課などに足を運ぶと再発行可能です。

必要なものは、印鑑と免許証、パスポートなどの顔写真付きの身分証明書です。

手数料は各地域・お役所によって異なりますが高くても1000円ほどです。

車の購入も手続きが多く大変ですが、車売るケースでも必要なものが多く、手続きも込み入っています。

よって車売る場合、早期に必要なものを揃えておきましょう。

そこで紛失・盗難などが発覚したら、その場で再発行・再交付の手続きを行なうべきです。

これで車の売却もスムーズなものとなり、面倒な手間が省けて、比較的早期に車の売却が可能となります。





ズバット車買取
言わずと知れた車一括買取No1のサイトです。有名な車買取店を豊富に抑えているので登録必須です。

かんたん査定ガイド
ズバット車買取でカバーされない車買取店をカバーしています。是非一緒に登録しておきましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。

トラック王国
大型車、重機などトラック系の車種を売るならここがベストです。


タグ :