車を売る時に必要な書類について

車を高く売る方法の真相を暴く > > 車を売る時に必要な書類について

車を売る時に必要な書類について

車売る時の必要な書類は、自動車検査証、自動車納税証明書、自賠責保険証、リサイクル券、印鑑証明書、実印、譲渡証明書、委任状、住民票などがあります。

自動車検査証は、車検証の事で常時車内に携帯しておくことが義務づけられていて、自動車の所有者や使用者を公証したり、当該自動車が検査日に於ける自動車保安基準に適合していることを証明する公文書です。

自動車税納税証明書は、自動車税の納税が正しく行われているかを確認する為の証明書で、車検を受ける時にも必要になります。

自賠責保険証は、自動車損害賠償保障法によって、自動車および原動機付自転車を使用する際に、全ての運転者への加入が義務づけられている損害保険で、車検ごとに加入手続きを行う保険の証明書のことで、強制保険とも呼ばれています。

リサイクル券は、自動車リサイクル法で定められたリサイクル料が正しく納められているかを確認する為の証明書です。

印鑑証明書は、捺印した印鑑が市区町村に登録された実印であることを証明するもので、3カ月以内に発行された印鑑証明書が必要となります。

実印は、車売る時も委任状や譲渡証明書などに捺印する印鑑は実印となります。

譲渡証明書は、売買や譲渡で自動車の所有者が変わった時に、譲渡が行われたかを証明するものです。

委任状は、本来申請を行うべき当事者が直接申請を行えない場合に指定の代理人に権限を委任することで、申請を行えるようにするものです。

住民票は、現住所を証明することができる書類で、車検証に記載された住所と印鑑証明書の住所が違う場合に必要となります。

車売る場合、これらの書類をそろえなくてはならないのですが、自動車検査証、自動車納税証明書、自賠責保険証、リサイクル券は車の中や家の中にあるもので、譲渡証明書と委任状は、車売る店側で用意してもらえるので、実質的には印鑑証明書と必要に応じて住民票を役所などで発行してくれば終わりです。

また、これらの書類を万が一紛失した場合は、各種機関で再発行してくれます。





ズバット車買取
言わずと知れた車一括買取No1のサイトです。有名な車買取店を豊富に抑えているので登録必須です。

かんたん査定ガイド
ズバット車買取でカバーされない車買取店をカバーしています。是非一緒に登録しておきましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。

トラック王国
大型車、重機などトラック系の車種を売るならここがベストです。


タグ :