純正パーツと査定額の関係

車を高く売る方法の真相を暴く > > 純正パーツと査定額の関係

純正パーツと査定額の関係

車売る時に、押さえておきたいポイントを説明します。

大切にしていた愛車が一体いくらなのか気になるところです。

高く売るコツは、その車が他の人に早く売れるような車であればいいのです。

要するに万人受けするような車であれば、査定額も自ずと上がってくるのです。

では、どのような車が万人受けするのでしょうか。

それは、周りを見れば自ずとわかってきます。

車を運転している時に他人の運転する車を見てみましょう。

すれ違う車の大多数が、純正のままかほぼ純正に近い状態で乗っていることに気づくでしょう。

つまり、万人受けする車というのは、純正またはそれに近い状態にすればいいということです。

派手に社外パーツで改造した車を見た経験は誰しもあることでしょう。

しかし、毎日運転をしていたとしてそのような車に出くわす機会が果たして月に何回あるでしょうか?ほぼないか、あったとしても1桁代でしょう。

統計的に見ても、純正パーツのまま乗られている方が多いのです。

しかし、車好きの方からすると純正パーツのまま乗るということは、まず無いでしょう。

そういう方が車売る時に注意する点は、パーツを純正から社外製に取り替える際に、純正パーツは処分せず、倉庫などに大切に保管をしておくということです。

つまり、車売る時に社外品から純正品へ付け直して査定に出せば社外品のまま査定に出すよりも高値になるということです。

さらに、余ってしまった、社外パーツも一部の車好きの方からするとかなりのニーズがある場合がありますので、余ってしまった社外パーツは、個人売買または、ネットオークションやパーツ専門店に売却に行きましょう。

思わぬ高値がつく可能性があります。

例外としては、社外パーツを取り付ける際に車体に穴をあけてしまったり、明らかに純正に戻らないような状態にしてしまった場合です。

この場合は、査定において減点対象となります。

改造を考えている方は、早めの交換をし、純正パーツを新品同様の状態でとっておくと傷による減点もなく、通常よりも高値で車売ることができるでしょう。

また、あまりに改造しすぎて純正に戻す際に業者に頼まなければならない場合は、業者に依頼する金額次第では、手取りがマイナスになるので、注意しましょう。





ズバット車買取
言わずと知れた車一括買取No1のサイトです。有名な車買取店を豊富に抑えているので登録必須です。

かんたん査定ガイド
ズバット車買取でカバーされない車買取店をカバーしています。是非一緒に登録しておきましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。

トラック王国
大型車、重機などトラック系の車種を売るならここがベストです。


タグ :