損傷がすごかったら修理したほうがやっぱり良い?

車を高く売る方法の真相を暴く > > 損傷がすごかったら修理したほうがやっぱり良い?

損傷がすごかったら修理したほうがやっぱり良い?

車売ることを考えると、少しでも高い値段で売ろうとするのが一般的です。

例えそれが、交通事故に遭ったりして、損傷のひどい車であったとしても、所有者の気持ちは同じことです。

いくら損傷がひどい車であったとしても、ずっと大切に乗ってきた愛車であることには変わりありませんから、少しでも高く買い取ってもらいたいものです。

そのため、殆どの場合、車売る際に車に損傷があった場合には、修理して綺麗な状態にしてから車売る方が、査定額が高くなると考えられがちです。

確かに、車売る際には、その売ろうとする車にダメージがあった場合には、きちんと直して、綺麗な状態にしてから査定をしてもらった方が、査定額は確実にアップします。

しかし、車を直すためにお金が多くかかってしまいますので、結果的には差し引きで損をすることが多いのです。

つまり、壊れた車を直して査定をしてもらっても、そのためにかけたお金ほどは、査定額がアップしないのです。

これはどういうことかといいますと、車の買取業者は、修理業者と提携しているために、壊れた車を買い取ったとしても、そのような車を格安で直すことができるためです。

つまり、その格安分の費用しか、査定額がアップしないため、車を売る前に持ち主側で壊れてしまった車を直してから、車を売った場合には、損をすることになってしまうのです。

つまり、車がひどく損傷した場合でも、持ち主側で直したりせずに、そのまま買取業者に売った方が得だということです。

また、交通事故などで、最早走行が不可能になるほどのダメージを受けた車であったとしても、まったく査定額がつかないということはありません。

ダメージを受けた個所が多くても、まだ使える部品は沢山あるので、買取業者によって部品どりをして、部品単位で流通することもありますし、海外でダメージを受けた個所を直して、そのまま現地で販売されることもあるのです。

特に日本車は人気がありますので、事故車であったとしても、その需要は高いものになっているため、売れないということはありません。





ズバット車買取
言わずと知れた車一括買取No1のサイトです。有名な車買取店を豊富に抑えているので登録必須です。

かんたん査定ガイド
ズバット車買取でカバーされない車買取店をカバーしています。是非一緒に登録しておきましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。

トラック王国
大型車、重機などトラック系の車種を売るならここがベストです。


タグ :