修理してから下取りに出したほうがいい?

車を高く売る方法の真相を暴く > > 修理してから下取りに出したほうがいい?

修理してから下取りに出したほうがいい?

車売る際に悩む事としてよくあるものの中に、修理をしてから下取りに出すかどうかというものがあります。

この問題は結論を出すことが困難なものです。

勿論、キズや凹みの無い車を売る場合には考える必要のないことですが、そのような人は殆どいないでしょう。

車庫入れの際にバンパーをこすったりする事は多々ありますし、たとえ自分がキズを付けていなくても、知らない間に他人からキズを付けられるという事もあります。

車売る際に、キズや凹みは言うまでもなく減額の対象になります。

従って、修理してから下取りに出したほうが高く売れることは間違いありません。

しかし、問題は直すのに必要な金額です。

場合によっては、そのまま下取りに出した方が結果的に得をする事もあります。

要するに、直した場合の金額とそのまま売った場合の金額の差額が修理代金以上であるならば直した方が車売る際に得をするということです。

ここで一つ、実は直す際に支払う代金を浮かせる方法があるのでご紹介します。

車のキズにもやはり大小があります。

とても大きいキズや深いキズはやはり専門の人達に直してもらう必要があります。

しかし、ふとしたことでつくような小さなキズは、自分の手で直すことが可能です。

車専門店に売ってある「鉄粉除去剤入りのシャンプー」と「(キズ消し)コンパウンド」を用意してください。

まず、「鉄粉除去剤入りシャンプー」で車を洗車してください。

ここでしっかりと汚れを落としてください。

その後に、「コンパウンド」で丁寧にみがいてください。

プロ並みの仕上がりは流石に不可能ですが、これだけの作業でも小さなキズを目立たないようにすることができるので、査定前にやっておくと支払額を減らすことが可能です。

車売る際に少しでも高く売ることを考えるならば、自動車買取店を数件回って、実際に現状価格と修理した場合の買取価格を聞いて判断するという行動がベストです。

とは言え、愛車を手放すのに気が引けるという人も多いでしょう。

そういう人は査定額に満足いかなかった場合、売りに出さずに使い続けるというのも良いでしょう。





ズバット車買取
言わずと知れた車一括買取No1のサイトです。有名な車買取店を豊富に抑えているので登録必須です。

かんたん査定ガイド
ズバット車買取でカバーされない車買取店をカバーしています。是非一緒に登録しておきましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。

トラック王国
大型車、重機などトラック系の車種を売るならここがベストです。


タグ :