ローンが残っていて売れる?

車を高く売る方法の真相を暴く > > ローンが残っていて売れる?

ローンが残っていて売れる?

車売る時にローンが残っていても、売却する事は出来ます。

まず、自動車検査証の所有者の氏名または名称の欄を確認します。

所有者名が自分の名前になっていれば、車売る事は自由に出来ますが、ディーラー、販売店、信販会社等になっている場合は、残額を一括返済して信販会社等の所有権を解除しなければなりません。

その為、ローン会社に許可を取ってからでなければ勝手に売却出来ないようになっており、所有権解除書類が必要となります。

無事に許可が下りれば車売る事が出来ます。

車売る仕組みですが、車の売却代金で一括返済する方法で、毎月の支払い義務は無くなります。

次に、車の売却代金が残債を下回った場合、残りの資金を自分で用意し支払う方法です。

自分で資金が用意出来ない場合は、不足分を組み替えローンで支払う方法があります。

その方法は、残債の不足分があった場合、その差額を新たなローンを組んで返済します。

買取業者が組み替えを用意している場合もありますが、金利が高いだけでなく、信販会社によっては組み替えが出来ない場合や組み換えの割合に制限がある事があります。

また、過去の支払実績や信用等の観点から必ずしも許可が出るとは限りませんので、注意が必要です。

買取専門店やディーラーでも、残債の残った車の買取り手続きの代行、残債清算代金の立替え等のサービスを行っています。

所有権解除の手続きは、自分で行う方法と買取専門店やディーラーが所有権解除の手続きを代行を行っています。

自分で行う場合は、次にディーラー、信販会社等に連絡して必要書類を用意してもらいます。

送られて来る書類は、譲渡証明書、委任状、印鑑証明書が送られてきます。

自分が用意する書類は、自動車検査証、印鑑証明書、自動車税納税証明書で、自動車検査証と住所が異なる場合は住民票、姓が変わった人は戸籍謄本が必要です。

これらの書類を持って陸運局へ行き、必要書類に記載した上で、所有権解除手続きと合わせて名義変更を行います。





ズバット車買取
言わずと知れた車一括買取No1のサイトです。有名な車買取店を豊富に抑えているので登録必須です。

かんたん査定ガイド
ズバット車買取でカバーされない車買取店をカバーしています。是非一緒に登録しておきましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。

トラック王国
大型車、重機などトラック系の車種を売るならここがベストです。


タグ :