エンジンの調子が悪いとやっぱり価格に影響が出る?

車を高く売る方法の真相を暴く > > エンジンの調子が悪いとやっぱり価格に影響が出る?

エンジンの調子が悪いとやっぱり価格に影響が出る?

車売る際の査定においてエンジンの不調があれば、それが価格に関わってくるのか気になるところです。

査定では、外装と内装の状態ももちろん見られますが、エンジンルームも深く関わってきます。

車台番号、オイル、オイル漏れや滲み、バッテリー、修復歴などが見られますが、エンジンの調子も確認が入ります。

査定士のチェックによって判断されます。

この時に訊かれたことに対しては、車売る側も正直に答えなくてはなりません。

売主には「瑕疵担保責任」があります。

大まかに言うと、車売る買うといった売買契約などの折に、その時に見破れなかった重大な故障などがあったときは、その売買契約を買主が破棄できるというものです。

そういったトラブルを避けるためにも、買取を行う業者は査定士が査定を行い、価格を算出しています。

エンジンの調子は車の使用感や寿命にも関係する重要な箇所ですから、そのチェックは厳しくなります。

調子が悪ければ売る前のメンテナンスが必要となることもあるでしょうし、購入者が後にお金をかけて治さなければならないということも考えられます。

調子が悪いまま放置しているということは、オーナーのメンテナンスに対する無頓着の表れでもあります。

しっかりと手入れがされている車であれば良い査定が付きやすいものですが、その反対にメンテナンスを怠っている車であれば、査定額は自ずと低くなるものです。

「寿命への不安」や「修理にかかるであろう費用」も見越した査定額を設定する必要があります。

調子が悪ければ当然査定額は下がるのです。

もし調子が悪いことを知っていながら、車売る時に尋ねられても正直に答えなかったのであれば、それは「瑕疵担保責任」を負わされることとなっても仕方ありません。

訊かれたことに対しては、知っている限りのことはきちんとお話ししましょう。

優秀な査定士であれば、必ず不具合はある程度見つけることが出来ますし、気になる箇所については質問を行うはずです。





ズバット車買取
言わずと知れた車一括買取No1のサイトです。有名な車買取店を豊富に抑えているので登録必須です。

かんたん査定ガイド
ズバット車買取でカバーされない車買取店をカバーしています。是非一緒に登録しておきましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。

トラック王国
大型車、重機などトラック系の車種を売るならここがベストです。


タグ :