アテンザセダンの相場

車を高く売る方法の真相を暴く > > アテンザセダンの相場

アテンザセダンの相場

アテンザセダンはマツダから販売されているミドル級セダンで、カペラの後継車として2002年に登場しました。

走る楽しさを追求した車作りを行い、それはシャープで低く流れるようなデザインと高い走行性能に具現化されました。

国内外で高い評価を得、2002年の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞、さらに世界各国から132もの賞を受賞したことでも話題となりました。

初代アテンザの販売台数は全世界で132万台となっています。

現行型である3代目GJ系が登場したのは2012年のことでしたが、これまでのアテンザセダンのイメージを踏襲しながらも、マツダの新世代技術である「SKYACTIV TECHNOLOGY」が導入されます。

新デザインである「魂動」を採用し、エンジンは2.0Lと2.5Lの直噴エンジンと2.2L直噴ターボエンジンの3種類が用意され、走る楽しさが一段と深められました。

不振のセダン市場ですが、その中にあっては人気のアテンザセダンですから、車売る際にもそれなりに高値を期待したいところですが、買取業者に車売る場合の相場は、2013年式では走行距離が10000キロ~20000キロ前後で170万円となっています。

2012年式の場合は、一世代前の型になるとやはり買取相場が落ち込んでしまいます。

それでも30000万キロ前後の走行で125万円前後の買取相場になります。

しかし、4年落ちの2010年式になると、買取相場も50万円相場と大きく落ち込んでしまいます。

もちろん、走行距離や状態によっても多少相場は変わってきますが、高く車売ることを考えると、複数の買取業者から見積もりを取り、比較することが大切になってきます。

また、車売る時期にも拘ると良いかもしれません。

中古車の需要が最も高まるのが3月から4月にかけてですから、その前の月にあたる2月、3月頃に買取してもらうと、普段よりも高値で買い取ってくれる可能性が高くなるでしょう。





ズバット車買取
言わずと知れた車一括買取No1のサイトです。有名な車買取店を豊富に抑えているので登録必須です。

かんたん査定ガイド
ズバット車買取でカバーされない車買取店をカバーしています。是非一緒に登録しておきましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。

トラック王国
大型車、重機などトラック系の車種を売るならここがベストです。


タグ :